禁パチする100の掟ブログ

禁パチする100の掟で「パチンコ依存症」からの完全離脱を達成するブログ

カテゴリ:禁パチする方法

パチンコ依存症から開放されたいと願った日が今まで何度あったかな? 俺は「何度も」あった。 ある日、 あっ。俺はパチンコ依存症なんだ・・・ と気付くわけなんだよな。 もちろん、すぐに認める事はできないし、何をするにも「俺はパチンコ依存症ではないけれど、」 ...

いきなりだけどさ、 「パチンコ依存症が完治する券」を拾ったら使う? その券を使うと、 一瞬でパチンコ依存症が完治すんのよ。 ほとんどのパチンコ依存症で困ってる人なら迷わず使うよな。 俺もきっと使っちゃうかもな。 だってパチンコ依存症は一生完治しないらしい ...

「パチンコ打ちたい」と思った瞬間。 その気持ちを記録する。 その方法はこうだ。 禁パチ○日目16:30 突然パチンコが打ちたくなった。きっかけは、同僚のパチンコの会話が聞こえた。○○さんとは少しだけ距離を置こう。絶対に真っ直ぐ帰るからな! って具合だ。 俺は ...

画像に禁パチ我慢度なんて書いておいて言うのも気が引けるけどさ、 「パチンコ依存症は我慢」 ってのは最終的には間違ってるんだよな。 今回はより厳密に、 パチンコ依存症と「我慢」について考えてみたい。 そして、 より大事な「諦め」を心底感じてほしい。 ...

前回にも通じるけど、初期の禁パチに焦点を当ててるよ。 禁パチの空き時間。 例えばさ、 禁パチを開始したから、 これから毎日、 会社から真っ直ぐ帰ろう。 そう思ったとしよう。 その時の感情を想像しよう。 「毎日が単調だ」 「暇だ」 「刺激がほしい」 おおよそ ...

パチンコやパチスロの代替になるものは何だろうか? 他の趣味という大きな枠ではなく、 本当にその代わりになる物があるのなら、 初期の禁パチにはとても効果的なのではないだろうか? 今回はそんな事をもう一度考えてみたい。 そもそも、 パチンコ依存症の問題点は、 ...

次にパチンコに行ったら、 「この腕を切り落としてやる!!」 という意気込み。 ・・・ この意気込みは俺の思う覚悟とは違う。 俺はさ、 真逆なんだよ。 覚悟っていうと、 「パチンコを我慢する事に向き合う」 という表面上の理屈ばっかり目立つよな。 もう一回言うけ ...

先日、レジャー白書でパチンコ業界のデータを見たよ。 パチンコ人口とかパチンコ市場規模が公表される。 パチンコ人口は1070万人。 このパチンコ人口のカウント方法はよく知らないけど、 そのまま信じるとする。 パチンコ業界の売上は23兆2290億円。 とりあえず信じると ...

どれだけ正真正銘のパチンコ依存症でも、 経験があると思う。 それは、 パチンコ打っている最中の空虚感。 「何やってんだろう・・・」 「自分の人生って一体なんなのか・・・」 ってね。 虚しくなるんだよな。 あのなんとも言えない、 心の居場所の無い感情は、 今思 ...

「パチンコをやめたい」 ではなく、 「パチンコをやめさせたい」 そんな人の気持ちがわかってきた。 今までは当事者。 でもね、 今だから言える。 パチンコをやめさせる方法を考えたい。 大切な人がパチンコ依存症になってしまった時、 俺は一体どうするのだろう。 ...

パチンコ依存症になって、 禁パチを覚悟する。 こんな状況になったって事は、 大金をパチンコで失ってきたわけだ。 かなりの時間をパチンコで失ってきたわけだ。 その時に、 多くの人が上手に消化できない部分がある。 それは、 禁パチ初期の大きな障害なのかもしれない ...

パチンコにいる客が「どんなお金」でパチンコしているか知ってんの? お給料から・・・ 生活費を引いて、 定期預金して、 交際費の一部でパチンコするんだ。 勝ったら、 それを元手に増えるか減るかを楽しむ遊びなんだ。 その分が終わったらその月はパチンコおしまい。 ...

そもそも禁パチにゴールがあるのか? 死ぬまで続くのか? まぁ、 町中のどこにでもパチンコ屋があって、 365日営業しているという事実はある。 でも、 自分にとって本当に必要のない店ってあるよね。 例えば、 たばこを吸わない人は絶対にタバコ屋に行かないよね。 ...

おい、○○!今日終わったらパチンコに付き合え! って。 パワハラですな。 「上司が部下を誘ってパチンコに行く」 こんな光景は実は日本中で行われているのかもしれない。 先月、頂いたメッセージ。 「上司にパチンコ毎日誘われて困っています。新婚なのに家の帰りも ...

何度も言ってきたけど、 「パチンコをやめる理由」があるから「禁パチ」を覚悟するわけだ。 俺で言うならば、 「このままパチンコしていたら俺はパチンコに殺される」 と悟った事が大きな理由の一つ。 そして「禁パチ」すると必ず「メリット」を体感する。 俺で言うな ...

禁パチする為に生まれてきたような人がいます。 そう、皆さんご存知お地蔵さん。 進化を続ける禁パチ論。 なげぇのができたようです。 見えない何かと戦う印象が強い「禁パチ」ですが、 「何と戦うべきなのか」を紐解くきっかけにもなると思いました。 前置きはこの辺 ...

よく聞く言葉に、 「ピンチはチャンス」 って言葉があるよね。 これはさ、 絶体絶命だと思えばそれまでだし、 自分の殻を破る「良い機会」だと思えばそうなるし、 自分の捉え方次第で、 まったく別の結果になるって事だと思うんだよ。 そして、 俺の体験からも大いに納 ...

今あなたが本当にパチンコに対してイライラして悔しくて悔しくてたまらないとしたら。 きっと、 後悔や復讐なんていう、 どうしていいかわからない発想がどんどん浮かんでくるよね。 最大の復讐は「行かない」事に間違いはない。 でも、 「行かない」っていうのは「何 ...

先日の「海外にパチンコがあったらどうなると思ってんの?」の話にも通じるけど、 世界から日本を見た時に、 「パチンコで人生が終わる」馬鹿が存在する。 なんて知ったら笑われちゃうよ。 鉄の玉を打って、 メダルを投入して、 給料の大半を奪われる人が存在するなんて ...

今年も半分。 というタイミング。 パチンコっていう物の怖さを再確認しようと思う。 それは「お金」だ「時間」だとかを失うと理解していても、 「それでもいいからパチンコにいきたい」 「それでもいいからパチンコをやりたい」 という感情が湧いてくる事があった。 そ ...

↑このページのトップヘ