20%禁パチ我慢

今年は本当に多くのCR禁パチの台が埋まった年だと思う。

それとさ、

禁パチをコツコツ頑張っていた人が多い事がわかった年。

どういう事かっていうとさ、

初めての報告が禁パチ一年富士の人なんかも居た。
本当にすごい事だと思う。

禁パチ初期を思い返すと、やっぱり簡単ではなくて、葛藤の中過ごす期間も絶対にある。

覚悟し
決断し
実行している人

日本中に大勢居るって事が肌でわかった。


「レジャー白書2018」 パチンコ参加人口は900万人で2年連続の最低値更新


そういう事なんだよな。

規制規制っていう波もパチンコ業界にはあったとは思う。
だけど、1円パチンコや5円スロットなんていう代替でカバーしながら騙し騙し営業しているのかもしれないね。

公営ギャンブルにもなれず、娯楽という奇妙な位置づけで、このまま衰退を遠くから見守ろうと思う。


パチンコ人口のグラフを検索してみるとわかる事



絵に描いたように右肩下がりのきれいなグラフ。

パチンコ参加人口を見るとやっぱり思う。

「貧乏人の居残りゲーム」だ。

もうとっくに火蓋は切られてるけど、
この渦中をパチンコするって事はつまりさ、
人口減少分も「残った遊戯者が負担している」って事なんだよな。

新台のお金だって
従業員の給料だって
もっともっと多くのお金がいる。

ほら。

何ぼけっとしてんだ。

禁パチしないと覚悟した奴の役目だ。

一生懸命働いてさ、
いつも笑顔で働いてる店員さんの給料を運んでやれよ。

それが、

社会の縮図だ。

頭では理解してるんだろ?

「パチンコ屋の電気代ってすごそうだな」とかさ、
何他人事みたいに言ってんだよ。

負担してんのはお前だよ。

もちろんバレないようにこっそり負担してもらってるけどね。

でもさ、

代わりにもらってるだろ。

エキサイティングな時間と脳内麻薬。

多額の開発費をかけて企業が仕事として作ったマシーンだ。

安いわけないだろ。
味わいたきゃ働け。

・・・

って事だよな。


パチンコは平凡な運では負けて強運でないと勝てない仕組み



シルフィさんのコメントで、こんなコメントを見かけて納得した。

「運任せの機械にイライラして恥ずかしかったです」

うん。

本当にその通りだよな。

「引きが弱い人、引きが強い人」
なんていう例えが蔓延してるからさ、
自力と思い込まされてるんだ。

本当はさ、

相手は人間が作った確率の機械だし、
時々ある運が良い方向に偏ったりする瞬間を楽しむ賭博。

そんな中でも、

「角台はいつも出てるぞ」
なんていう「運」とか「自力」以外の要素を付け加えてしまうのもパチンコ依存症の特徴。

そういう奴はその内に、

「今は何打っても勝てる気がするぞ」

とか言い出すから見ていろ。

うん。

昔の俺だ。

結局それは「運」に一喜一憂してたって事だった。

細かい事なんてどうでも良くて、

大当たりも運
大当たりしやすい台に座れるのも運
大当たりしやすい台に座れる店舗を選んだのも運

うん。

・・・

え?

・・・

なのにさ、

ちょっと運がわるいと生活に支障をきたすほどイライラしながら帰路に着いた。

運任せの機械にイライラする事の馬鹿らしさと恥ずかしさ。

いい大人がアニメの台でみっともない醜態晒すのは正気の沙汰とは思えない。


今年最後の月にパチンコで負けた人が考える事



遂に今年もあと一月になりました。

今年パチンコで負けた金額がある人は少し想像してほしい。

俺たちは禁パチをしている。

パチンコをしていた時間
俺たちは前に向かって歩み、

パチンコで使ってしまったお金
俺たちは手元にしっかり残している。

パチンコ依存症は人生の停滞なんかではなくって後退する。

引き算。

禁パチは少しずつかもしれないけど確実に前に進むしかなくなる。

足し算。

この差がコツコツ開いていくからさ、
気付いた時には「もっと早く禁パチしていれば良かった」となる。

自分の中で「何かに納得したら禁パチをしよう」としていると一年はあっという間だよ。

そんな「時の流れの偉大さ」を感じる季節です。

自分を戒めるのも、やけくそになってパチンコをするのも、自由。

その選択の先にある物は皆が見せてくれてる。
ゆっくりじっくり読んでほしい。

いいか。

禁パチの掟を一つ。

今日も「一日行かない」コツコツ禁パチ、禁スロ皆さんと一緒に踏ん張りましょう!!

今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。


マンガでわかる「やめる」習慣
マンガでわかる「やめる」習慣 [単行本]
古川 武士
日本実業出版社

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ