0%禁パチ我慢

パチンコ依存症に一度なると治らない。
一生付き合っていく病だ。

これを心配する人も多い。

依存症にとって永遠のテーマだろうし、
この糞ブログでも何度か考えてきた。

パチンコ依存症は完治するのか?完治しないのか?

このテーマを俺なりに終わらせたいっていう野望もあったけど、
個人差あるし、そんな気力も減っているのは事実。

でも、

俺が人生初の三年目前の禁パチをして感じた事をリアルに残したいと思う。
言われるままに鵜呑みになんてできないもんね。


パチンコ依存症は一生付き合う物ではない



パチンコ依存症は一生付き合う物ではない。とここに断言しちゃう。

言い切っちゃう。

まず、

「もうパチンコを一生する事はない」っていう感覚ではなく、
「パチンコをしてももう依存できない」っていう感覚が近い。

そして、

「パチンコをする理由」が思い当たらない。
なぜパチンコなんてしなければいけないのか?と心底疑問にさえ思う。

パチンコに対して「楽しかった時間」を思い出す事はできる。
大当たりした瞬間に高揚してたよな~って。

でもね、

今の自分が同じ時間をもらっても「楽しい」にならない。というか、なれない。

うん。

これだ。

もう依存したくてもできない。

「そんな事言っても一度触ったら逆戻りでしょ?」
って思ってた。

でもね、

パチンコ依存症を自覚するまで極めちゃったらわかるんだよ。
ただのパチンコ趣味の人の数倍の時間と金を全力で注ぎ込んだからわかるんだよ。

「パチンコはもういい」

っていう自分の体の拒否反応が無意識に出てる感覚。

これまではさ、
「うるさいなぁ。騒々しいなぁ。」
「眩しいなぁ。目に悪そうだなぁ。」
「臭いなぁ。嫌だなぁ。」
っていう嫌悪感みたいな感情も禁パチの武器にしている部分はあった。

でもね、

そんな嫌悪感もどんどん薄れて、
自分の中で「ギャンブル」や「パチンコ」に対する「決着」がつく日がくる。

これがなんとも言葉にしにくい。
きっといつか書けそうな気がするようなしないような。



禁パチ期間の油断は、何に対する油断なのかが見えてきた



一回大当たりの感覚を思い出して、
景品交換して、
財布ホクホクになったらまた依存症に逆戻り・・・

なんていう事へ心配していた時期もあったし、
それこそ油断大敵だとは思ってるよ。

でもね、

油断は他の部分にも潜んでる。

パチンコをしてしまう事だとか、
パチンコの誘惑に対する油断だけかと思ってたけど、
少し違うね。

油断しちゃいけないのは、やっぱり自分の人生の方だ。

パチンコで心の隙間を埋めてもらう必要がある人生がおかしい。
パチンコで暇つぶししないと暇すぎる人生がおかしい。
パチンコで現実逃避しないといけなくなる人生がおかしい。
パチンコで勝たないと首が回らない経済状況がおかしい。
パチンコ優先で他の物事がおざなりになる習慣がおかしい。

パチンコ依存症なんてのは、
そりゃ色々あるよね。

人生がちょこっとズレている隙間からパチンコが入り込んでくる事もあるだろうし、
そのせいでそのズレがどんどん大きくなって取り返しがつかなくなって、
もっともっとパチンコに依存するしかない状態になっちゃう。

禁パチすると、

このズレが着実にどんどん間違いなく一歩一歩「補正」される。
そりゃズレが埋まるまでは個人差があるだろうけどね。

このズレがある内はさ、誘惑に踏ん張る。
これは間違いないだろうね。
三ヶ月山越える人は半端じゃない覚悟だと思う。

ズレが埋まってきた事を噛み締めたらさ、
こんどはズラさないようにする。

これだ。

これが油断大敵の真相だ。

「パチンコ一回悪魔に誘惑されちゃう油断」っていうのは表面的な油断だったって事。

土台だ。

土台だぞ。

土台なんだ。

禁パチする自分自身という土台が安定してないとダメだ。

この土台を油断して崩さないようにしよう。



一生パチンコ依存症と戦う人の特徴



さて、パチンコ依存症は一生付き合う物ではない。

でも、一生付き合うはめになる人がいるのもわかってきた。
だからパチンコ依存症は一生付き合うとか言われるんだよ。

土台だ。

土台だぞ。

土台なんだ。

「いつでもパチンコ依存症に戻る準備ができている状態で禁パチ」していちゃダメだって事なんだよ。

簡単に言うとさ、
立ち止まる禁パチじゃダメだ。



ぐっと堪えて・・・
なんとしても・・・

この期間はとっても大事。
禁パチ初期には踏ん張る辛さを思い切り噛み締めておく。



そして、

顔を前に向けた瞬間から、歩む。
今まで見て見ぬふりしてきた「目の前の道」に入ってみる。

たったこれだけの差なんだよな。



いいか。

最初は「たったこれだけの差」でも時間の力は怖いからな。

ちょっとやそっとじゃ「埋められない差」に変わる。

うん。

ちょっと気軽に始めたパチンコがさ、
自分の人生を左右するまで影響したようにね。

え?

パチンコ依存症だった俺たちには説明不要だね。

ははは。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。


スタンフォード式 疲れない体
スタンフォード式 疲れない体 [単行本(ソフトカバー)]
山田知生
サンマーク出版

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ