0%禁パチ我慢

大変だ。レジャー白書の内容が諜報部から届いていた。


レジャー白書2018(7月19日発表)
2017年のわが国の余興市場規模は69兆円9310億円で、前年比プラス0.2%だった。
このうちパチンコ、パチスロは市場規模、参加人口ともに縮小し、市場規模は大台の20兆円を割り込み、参加人口も900万人で前年より40万人減少した。


とのことです。
とうとう900万人まで来ました。これは朗報です。

諜報部からネタにしろとのお達しがありました。
早速ですがネタにします。

今年はCR禁パチの席が40万席も埋まった。

元パチンコ依存症からしてみれば、
いい流れだ。もっとやれ。

でもね、

問題は900万人にまで落ち込んだ参加人口だ。
およそ20兆円をたったの900万人で負担してんだぞ。


20兆円を900万人で負担しているという事は・・・



パチンコ参加者は年間222万を負担してると同義だ。

前にも計算したけど、
パチンコ遊戯者とパチンコ依存症を一緒になんて計算しちゃいけないよな。
明らかにパチンコ依存症の方が負担額が膨れるに決まってるんだからね。

そうそう。

こんな一文があった。


ホールに行った人の