0%禁パチ我慢
お金がない時のギャンブルは勝てない。

金がない時にパチンコをするとどうなるのか

これはギャンブル依存症やパチンコ依存症なら誰でもわかるよね。

金がないから勝ちまで繋がらないんだよな。

余裕がないからチャンスが掴めないんだよな。

でさ、

禁パチも大台を迎えて考えたよ。

金があって余裕があったらパチンコ勝てんのか?ってね。


金と余裕のないパチンコは負ける



金がない・・・一回でもパチンコで勝って楽になりたい・・・

こんな心境だから「余裕」もない。

パチンコなんてただの分の悪いくじ引きなんだよな。

たださ、分の悪いくじでも引き続ければ当たりもいつか引ける。
時には、当たりが連続する事もある。

でも続ければ必ず負ける。
そんな仕組みになってるわけだ。

そんなくじ引きをするのに一発勝負の人とさ、
何度も挑戦できる人なら、勝率も変わってくる。

金がなきゃ少ない金は一瞬で取られて終了。
心の余裕まで奪われてさ、

あぁ・・・あぁ・・・って心のうめき声を聞きながら帰路につく。

こんな状態なのに、他人の前ではさ、
「わたしは余裕です!うっす!」
みたいな顔を平気で演じられる。

だからさ、

自分の脳みそまで錯覚するんだ。

パチンコで負けても余裕かも?
死ぬわけじゃないんだし?

なんてどんどん「馬鹿」で「阿呆」になってぶっ壊れる。


じゃあ資金力と余裕があればギャンブルは勝てるのか?



で、今回のテーマなわけだ。

資金力や余裕は、当時に比べたら圧倒的に裕福になったよ。

今、俺がギャンブルをすれば勝てるのか?
純粋にパチンコを楽しめるのか?

という質問と同じだよな。

答えはノーだ。



いいか。

なぜ、一回のパチンコだけで物事を考えちまうんだよ。

たしかに一回だけなら余裕があって運もあって勝つこともあるかもしれない。

で、どうなる?
何を学んできたのか?

常に地べたを這うような生活をしていたのにさ、
今なら金もあって余裕もあるから勝てる!という考えが出て来る方がおかしい。

もうさ、

そんな小さな小さなギャンブルに勝たなくても、
いろいろな物事に勝ち始めてるのにな。

見えない。

見えにくい。

貴重な「当たり前」っていうのは本当に見えにくい。

だからさ、

あれだ。

禁パチしている自分が今、大勝ちの途中だと気付いた方がいい。

こんな糞ブログを「余裕」を持って見ていられる事。

たまには「ちょっと高くてもおいしい物」を買える事。

次の週末の予定が「素直に楽しみ」に思える事。



パチンコやってたら真逆だもんな。



動悸させながら、次の軍資金を作る事ばかり。

次の週末に行く店や台を選ぶ事で一生懸命。

飯や睡眠は二の次で、とにかく出玉だけを祈る毎日。

パチンコ行く予定の日に誘われたら、嘘で塗り固める生き方。



そりゃ嬉しいよな。



金も余裕も時間もある。

心の隙間から「金も余裕もあればパチンコ勝てるかもよ・・・」なんて声が聞こえてもおかしくないわな。

ふふふ。

通称「一回悪魔」だな。
パチンコに負けて死にたいと思った瞬間に読め

まだ居たんだな。

本当にしつこいな。

うん。

デコピンで倒しちまえよ。

今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。


生きる武器を持て トルストイの叡智 (智恵の贈り物)
生きる武器を持て トルストイの叡智 (智恵の贈り物) [単行本]
レフ・トルストイ
イースト・プレス

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ