0%禁パチ我慢

顔を真っ赤にしながら「顔を真っ赤にして禁パチしている」と馬鹿にされたので、たまには顔を真っ赤にしながら記事を書いてみます。

パチンコしてる奴がパチンコをやめる奴に何を言っても無駄なんだよな。

パチンコばっかりしてるとさ、そんな事もわからなくなっちまいます。

顔を真っ赤にしてるのは、禁パチする者を馬鹿にしている方だと気付けないんだよな。



まずね、

パチンコの勝ち自慢だとか、
我慢しないでパチンコしろとか、
そういう小さな煽りあるじゃんか。



馬鹿じゃないかと思って見てる。



禁パチもある一定の期間を越えると、
「行きたいけど行かない」から、
「行きたくないし行かない」に変わるよね。

そして、

給料や借金や貯金という、
金銭に対する問題にきちんと向き合う時がきちゃう。

すると、

パチンコで増減する程度の金額で喜怒哀楽している場合じゃない!と、悟るわけだ。

そんな時にさ、
例えば「今日プラス3万勝ちました」って聞いた時。



可哀想な人に見える。



ま、まだ、たったの3万円程度の金額で・・・
禁パチしている者を煽れると思っているのか・・・
パチンコ依存症・・・
社会的にはこんな風に映っていたのか・・・

同時に安堵する。

あれー?

俺って・・・

もう、

向こう側の人間じゃないじゃん!

感じ取れる瞬間。
確実に自分が前進していると実感できる瞬間。



これってさ、ネットだから思える感情なんだよな。



禁パチしていると、過去の自分との比較でしか自分の成長は見えない。
去年の自分よりも成長できているのだろうか?と。

でも、

ネットにはありがたい事に、反面教師の先生がたまに来てくれる。

「鴨が葱を背負って来る」

禁パチしている者にとって、
煽られるのは時として「栄養」になる。
って事も、まだ知らない段階の人なんだわ。

はっきり言っちゃうと、利用しない手はない。



いいか。

反面教師ってのは、ビジネスの世界じゃお金を払ってでも学ぶ価値のある物なんだよ。

テレビ番組でも「反面教師バラエティー」なんてのもあるぐらいだ。

それを、
忘れかけた時に定期的に教えてくれる。

ある時から俺は、
目に余る暴言さえなければ、
削除せずに残している。

もしも目についたら、
読んだ時の自分の素直な感想を受け止めてほしい。

俺は、

優越感を感じたし、
悲壮感で見下した。

今は、

冷静に見下している。

そして、

一見すると乱暴なその感情は、
決して間違っていないと言い切っておくからな。

「見下す」だとか「軽蔑」するなんていう、多少乱暴な事を言っているのはよくわかっているし、こんな事を喜んでブログに書くもんでもないのもわかってる。

でもな、

自分を守れるのは自分しかいないんだ。
自分を煽ってくるような相手なんだから徹底的に見下してやれ。

俺達はグレーゾーンの遊びにどっぷり浸かっていたんだ。
煽られて金と時間と命を賭けていたんだ。
今更綺麗事なんていらない。

まずは、自分を守る。



そして、

そんな日がくるかはわからないけどさ、
今まで煽ってきた奴が、禁パチしたいと願った時は、全力で迎えてやろう。

他人から見たら「そんな調子の良い奴放っておけ」と言われるかもしれないけど、
俺達にはその心境の変化がよくわかる。

パチンコ依存症ってのはそういう病気なんだわ。

なぁ。

今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。

しくじり先生 俺みたいになるな!! DVD特別版 〈教科書付〉 第1巻
しくじり先生 俺みたいになるな!! DVD特別版 〈教科書付〉 第1巻 [DVD]
若林正恭(オードリー)
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ