60%禁パチ我慢

「嫁がパチンコ依存症になりまして」

という出だしで俺に届いたメッセージは、普段なら絶対に返信もアンサーもしないと決めていた俺でも思わず記事にさせてもらおうと決めた。

俺達は禁パチは自分の為。家族の為。

決して間違っていない。

そうやって内側からパチンコ依存症を砕いて砕いて砕いて・・・。

今回もらったメッセージは禁パチやパチンコ依存症という物を改めて考えさせられた。


※プライバシーに関わる部分等、一部を勝手ながら改変しています。

----------

キーボーさん。はじめまして。

嫁がパチンコ依存症になりまして、インターネットでパチンコ依存症を検索して辿り着きました。
寝る間も惜しんで食い入るように拝見させて頂きました。

まさか自分の嫁がパチンコ依存症になってしまうなどと考えたこともありませんでした。

「パチンコ依存症で借金をしています。別れて下さい。」

嫁からのカミングアウト。

平穏だった毎日でしたが、嫁のその一言で景色が一変しました。
毎日欠かさず食べている食パンの味、お気に入りのコーヒー豆の味、その日から全てが無味に変わりました。

借金があること。
二人の老後の為にとコツコツ貯金してきた口座にも手を付けたこと。
断捨離と嘘を言っては全て売ってお金にしていたこと。

思考は止まりました。

キーボーさん。

私はパチンコという物を知りません。

私が嫁をもっとコミュニケーションをとっていればこんな事にならなかったのでしょうか。

なぜ私の嫁なのでしょうか。

彼女はギャンブルとは無縁の環境で育ったはずです。

私の何がいけなかったのでしょうか。

悔いても悔いても答えがわからないのです。

彼女の「もう絶対にしない」という言葉を信じてもいいのでしょうか?

ブログ内では「本人の覚悟があれば大丈夫」だとありました。

信じてもいいのでしょうか?

なぜ、私の嫁がパチンコ依存症になってしまったのでしょうか?

彼女はおしとやかで、人前に立つだけで赤くなるような繊細な性格です。

そんな人がパチンコ依存症になってしまうのでしょうか?

パチンコ依存症になってしまったら、私への愛よりもパチンコを優先してしまいますか?

もう私達夫婦に平穏は戻らないでしょうか?

----------

と、

ここまでで半分。

心の叫びが綴られていた。

その悲痛さ、疑問、悩み、どれをとってもあまりに残酷。

そして、

俺も自分の無力さを実感した。



最初に言っておくけど、気の利いた的確なアンサーなんてできない。

でも、ここまで禁パチを貫いてきて言える事がある。

「禁パチする覚悟が本物なのか」信じて見守ってあげてほしい。

「二人で共有できる時間を増やして」信じて見守ってあげてほしい。

「イライラすることがあっても」踏ん張っている最中だと見守ってあげてほしい。



俺達は、

目には見えないけど、人生をぶっ壊すパワーを持った「パチンコ依存症」という闇と対峙している。

「行きたい」を「行きたくない」に変えるには、言葉や思想や理解だけでは到底不可能。

必ず目の前には「踏ん張る時間」が生まれる。

「行きたい」けど「行かない」を継続する中に「行きたくない」の糸口が必ず、必ず見つかる。



その継続に必要な物こそ、

本気で禁パチしたいという「覚悟」だと思う。

禁パチに限らず「覚悟」を持った人間の圧倒的な底力は、説明しなくても誰でもわかるはず。

例えば、禁パチ失敗が「覚悟が足らないから」と言い切ってしまうには難しい。だけど、乗り切った自分自身が、過去を振り返った時に、禁パチ失敗した理由を問われれば「覚悟が足りなかったと思う」と答える。

つまり、

やっぱり「覚悟」は重要。

でも覚悟のみで禁パチする事もまた、不可能なのかもしれない。

「二人の時間を共有」というのは、まさにその穴を確実に埋めてくれる物だと思っている。

もちろん今回はご夫婦の話だからこそ。

一人だったとしても、穴を埋める物は沢山あるし、その「沢山」を知る努力をするのが大事。



でね、

家族にパチンコ依存症が居るという、どうしていいかわからない状況。

質問の確信にだけは答えておこうと思う。



あなたが愛した人が「もう絶対にしない」と言ったのだから、どうか信じてあげて下さい。

でも、これだけは忘れないで下さい。

万が一、一度で禁パチが成功しなくても、それはあなたへの愛がないからではありません。

はっきり言います。

「愛があるのならやめろ」と言われてもやめられないから「麻薬」なのです。

これがパチンコ依存症です。

ただし、パチンコ依存症から抜け出す人は大勢います。過去に数え切れないほどの禁パチ成功者がいますし、私のブログにもその体現者が大勢います。



だから、大丈夫です。

必ず禁パチはできます。

焦らずコツコツ。これが最速です。

理解者が近くに居てくれる奥様は、本当に素晴らしい環境だと思います。

お二人の未来がパチンコ依存症になんか負けない事を祈ります。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。



愛を伝える5つの方法
ゲーリー チャップマン
いのちのことば社

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ