20%禁パチ充実

禁パチの空き時間に何をするか?

これは禁パチの永遠の課題。

この選択を間違えないようにする事で禁パチの成功率も上がるよね。

ある人は、
唯一の楽しみだったパチンコの代替で、
他の遊びや趣味を探すと思う。

またある人は、
折角空いた時間を自分の成長の為に、
読書や勉強に充てると思う。

またある人は、
パチンコのせいで家族と過ごせなかった時間を取り戻すと思う。

またある人は、
パチンコで稼ぐという事は幻想だったと認め、
自分で稼ぐ事を選択する。

今回は、

空き時間で稼げるって話。


パチンコをしている時間って結講長かった。
俺の場合は丸一日なんて事も日常茶飯事だった。

禁パチするとそんな時間が丸々手に入る。

さて、
何する。

初期の時はなんでもしたと思う。

「空き時間」

この時間を使って稼いじゃうにはどうしたらいいか。

まず思い浮かぶのはバイトだろうけど、
今回提案したいのはちょっと違う。



「自分で作った物を売る」って事。



俺も知った時に、
今の時代は本当にすごいと思った。

女性なんかは、
手作りのアクセサリーが得意な人も多いだろうし、
男性なら本格的な工作が得意な人も多い。

裁縫が得意な人。

絵が好きな人。

料理が上手な人。

誰でも稼げる可能性があるんだよ。



いいか。

散歩のついでに海辺の貝殻を拾ってさ、
イヤリングを作って1900円で売った主婦がいたそうだ。

なんと、

毎日数件の注文が入る大人気商品になったらしい。
今では色々な物に穴を開けてイヤリングを自作。
商品数も自然に増えて、
それだけで生計を立てているっていうから驚きだよな。

そして、

ある男性はさ、
空き瓶に工具で穴を開けてライトを埋め込んだ。
お値段3900円で決して安くないのに飛ぶように売れたらしい。

その後、
その男性は、

海外のおしゃれな空き缶に穴を開けて、
貯金箱や薬入れを作って稼いでいるらしい。



こんなの成功例の一部。

ハンドメイドに限界はないもんな。



はっきり言おう。

「こんな物がなぜ売れる・・・」

という物が沢山ある。

とても俺のようなおっさんには理解できない売買が行われている。

しかも、

「○人以上が購入」という表記を見ると、

たまたまじゃない。

この、
未知の領域に、
俺も挑戦しようとしている。

俺は伊達におっさんやってない。

俺が作る物は例え売れなくても、
クオリティを求めてやろうじゃないか。

100円ショップとホームセンターで材料は仕入れてきた。

ふふふ。



ここだけの話にしておいてほしいんだけど、
きちんと売れて本業になってしまったらどうしよう。
なんて心配している。

ん?

今どこかで笑い声が?

空耳だよな。



パチンコをやめて空き時間に何をするか迷っている人。

こんな世界もあるんだぜ。

この世界では「こんなの売れるの?」は禁句だよ。

ハンドメイドマーケット
ミンネ iPhone
ミンネ Android

ココナラ
ハンドメイド商品
ハンドメイド作者とは?




最後にさ、

今回は純粋に「禁パチの空き時間」がある人。

パチンコで借金がある人なのに、
売れるかわからない物を売ってる暇はないもんな。

それは勘違いしちゃダメだよな。

それと、

ないとは思うけど、
決しておっさんの事は探さないでほしい。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ