20%禁パチ我慢

パチンコで負けすぎると吐き気がする。

こういう症状を感じる人って多いんだよな。

俺も何度も襲われた事があった。

そういう時の心境は、
「この金を失ったら本当にやばい」
という金でギャンブルする時がほとんど。

金銭的な問題から、
命や人生を賭け始めると襲われるんだよな。



このさ、
ギャンブルに負けて吐き気がするって体験はさ、
結果的に勝とうが負けようが、
確実に命を削ってる。

どうしてこんな症状が起きるんだろうな。

俺はさ、

やめたいのにやめれない台のシステムで、
お金が溶けるように減っていく最中に襲われた。

パチンコには潜伏確変ってのがあったし、
内部的には確変だから、
やめるわけにはいかない。

でもさ、
そういう時に限って確変ハマリする。
そして当たっても4R通常。

今も潜伏確変なんて仕組みがあるのかは知らないけど、
当たっているはずなのにさ、
どんどんお金を使わせる仕組みだったと覚えている。

パチスロをやる人にとっても、
モードとかゾーンとかあるだろうから、
「追わないといけない」状況は少なくなかっただろうね。



こういう時さ、

不思議なんだけど、

もう馬鹿みたいに出なくていいから早く当ててやめたい・・・
っていう気持ちがどんどん強くなる。

そのうちに、
もう負けでいいからこれ以上お金を使わせないでくれ・・・
っていう気持ちが湧いてくる。



結局はさ、
もう体が耐えられない信号を出し始める。
金銭や命をこれ以上削ると自爆するよって。
これ以上プレッシャー感じたら死ぬよって。

その、

初期症状こそ、

パチンコだけでなくギャンブル負けからの目眩や吐き気。



こんな思いしたら、
もう二度とやらないはずだよね。

普通なら。

でも、

パチンコ依存症とかさ、
ギャンブル依存症ってのはそうはいかない。

早ければものの数時間後には、
もうギャンブルしてんだよ。

まるでさ、
義務を果たすかのようにね。



「楽しい」「快楽」「勝ちたい」
という強くて毒々しい体験が、
どんな辛い事も忘れさせる。

まさに「麻薬」なんて言われる理由だね。



さぁ、

あの吐き気をまた味わえに行けよ。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ