0%禁パチ我慢

俺がパチンコ依存症だった時、
「お金がないからこそパチンコに行くんだ」
なんて思ってたよね。

お金持ってれば、
「お金に余裕があるからパチンコしよう」
と思うのにね。

結局パチンコに行くのにね。

「お金がない」
「また負けた」

こんな絶望感を向かえちゃった馬鹿へ。


「ちょっとでも増やそう」
って思ったんだよな。

知ってるよ。
お前の考えてる事は大体わかる。

そしてさ、
その「圧倒的絶望感」もよくわかる。

「どうしよう」ってさ。
世の中の色も淡くなるほど視界も霞むよな。



でもさ、

お前、

絶望の向こう側にさ、

ATMの残高計算してない?
残りのキャッシング枠計算してない?
「ギリギリあといくらまでなら打てるのか」
なんて計算してないよな?

寝て起きたら、
「ラストチャンスだ」
なんて思いながらパチンコ行くつもりじゃないよな?



せめて今日の負けだけでもさ、
プラスマイナスゼロにしないと気がすまないだろ?

取り返さないと納得できないだろ?
絶望感という殻を被った「悔しさ」の塊なんじゃないの?

どうせお金がないなら一緒とか思って、
帰り道に酒でも買ってんじゃないの?



あー。



「お金ないのにまた負けちゃった」
って絶望感に浸るふりをしているんだわな。

そんな物、
観客は自分だけの演技だ。

頭の奥底では、
次のリベンジの機会でも狙ってんだろ。



そんな事ないって?

本心だ!って?

この絶望感はなってみなきゃわからん!って?



笑わせないでくれよ。

どれだけ絶望を味わっても、
また繰り返すんだろ?



いいか。

お前の人生はまやかしだよ。

感動も絶望も演技のような物。



お金がないのに、
また負けちゃった?

すでに金銭感覚だけでなく、
物事の現実味から意識が遠のいている証拠だよ。

次は何だよ?

昨日も負けたのに、
今日も負けちゃった?

で、

最後はどうなる?

借金あるのに、
また負けちゃった?



いつ気付くんだろうな。

お金があってもなくても負けちゃうって事。
そもそも行く前から負けちゃってる事。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ