0%禁パチ我慢

先日、禁パチ500日を越えました。

パチンコ依存症だった頃と、
たった500日でここまで変わるのかという心境も含めて、
今回は禁パチ500日を越えてわかった事をつらつらと。

今の正直な気持ちなんかも全部言っちゃおうかな。


「禁パチ500日」
と聞いてあなたの印象はどう?

たった500日ごとき・・・

500日は長い・・・

色々な意見もあると思いますが、
俺にとってこの500日の密度は、
自分の人生の中で一番の濃さだった。



自分と同年代の誰かと比較して、
「もう追いつけない」
と決めつけていた過去の自分へ。

お金の不安と戦って、
「気持ちが滅入っていた」
過去の自分へ。

禁パチしても、
「今更遅い」
なんて思っていた過去の自分へ。



大丈夫だ。

大丈夫だ。

心配すんな。
とにかく目の前の壁を一枚一枚乗り越える事だけに集中しろ。
100日もすれば兆しは見える。
200日もすれば希望も見える。
300日もすれば自信も付く。
400日もすえば現実が追いついてくる。
500日もすればこんな記事も書ける。



この500日、
大勢の方が、
「1年富士を越えた」報告をくれた。

はっきり言って、
俺は踊って喜んでる。

基本的には、
右足を軸に、
腰をクイクイと左右にテンポよく揺らす踊りだ。

パソコンで一年報告を見つけた時、
そっと立ち上がって、
周りの物をどけて、
踊る準備をする。

もちろん、
晩酌の準備まで整えた後だ。

注意したいのは、
踊っている姿が鏡やガラスに映らない場所を確保する事だ。

視界に入ってしまうと、
一気に冷める。

冷める理由はまだわからない。

今度の課題としておこう。



まぁ、

報告くれる人ってのはさ、
程度の差はあれど、
その誰もが、
「パチンコに人生が圧迫」されていた人だ。
「やめたいけどやめれない」と思っていた人だ。

俺が500日掛かって辿り着いた境地に、
300日でたどり着く人もいる。

つまりだ。

日数はやっぱり目安であって、
例えば「300日を越えないとできない事」なんて物もないんだよな。

この日数はさ、
自分の自信と、
積み上げた証。

時に滑り止め。
時に優越感。
時に当時を振り返るものさし。

これほど単純なのに、
こんなに効果的な物はないだろうね。

だってさ、

ここまできたら1000日を拝まないで禁パチやめられないじゃん。

最強の滑り止めだわ。



心境なんだけど、

もうね、

「パチンコって何ですか?」
と思える。

俺は昨年から練習していたんだ。
パチンコ?何それ?の練習を開始した

今では、
どこか懐かしく、
過去によくハマった遊び。

と思える。

でも、

思えるだけ。

実際はそうではないからね。

油断なんかしない。

俺はパチンコだけでなくギャンブル依存症の一面があると自覚しているからね。



いやね、
とは言え、
本当に「今のパチンコの事」は聞かれてもまったくわからない。

心がざわつく事もない。

これが禁パチ500日の効果なのかは知らないけど、
さすがに脳から毒は抜けているようだ。



ブログ運営についても色々あった。

俺の管理不行き届きもあって、
不快な思いをしてしまった人もいたのを自覚してる。

特に先日の日記欄については、
かなり反省してる。
迷惑掛けてしまって本当にごめんなさい。

そんな時でもさ、

すげぇ人がすげぇ対応ですげぇ事があったりもする。

すげぇ人のおかげで禁パチ成功してる人もいっぱいいるし、
このすげぇの渦中にいる人は、
全員が間接的に成長しちゃうと思うんだよな。

いつもさ、

今日はどんなすげぇに出会えるかと、
帰路につく。

すげぇを見つけた時は全力で踊る。

え?

踊り方?

誰も聞いてないね。



とにかくさ、
いつでも誰でも、
なんでも書き殴れるようにはしておこうと常に思っている。

最大の目的は「自分自身の禁パチの為」に使ってほしい。
俺のブログを忘れる日」を迎える日まで。

そうそう、

雰囲気を考えてコメントしてくれてる方達、
色々と気を使ってくれる方々へ。

全部拝見してるし、
その裏にある思いもわかっているつもりです。

この場を借りて、
本当にありがとうございます!

無理せずのんびり、時には適当に・・・
使ってくれれば嬉しいです。



記事もさ、
そもそも、
100の掟がまだ10個も揃っていない現実に唖然としてる。

今年は、
少しづつ掟をまとめていきたいなぁ。

パチンコ依存症にとっての「禁パチ」の価値は、
一言じゃとても言えないんだよな。


さて、

最後に、

こんなブログを続けていると、
想像を越えた出会いもあります。

とある依存症を救う目的の活動を、
20年以上されている方とコミュニケーションをとった時に伺った話。

「なぜ長年その活動を続けるのか」
という俺の質問にもらった言葉がある。

その言葉を、
いつか俺も皆に残したい。

そんな別の目標もできた。

まぁ、

一つ言えるのは、
こんな大口叩けるのも「禁パチのおかげ」だという事実。

禁パチしながら、
パチンコに依存する自分の原因を探す事が目的だったのに、
その原因すらもなくなっている事実。

これは。

もしや。

・・・


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ