0%禁パチ我慢

最近、言われました。

よく笑ってるイメージがありますよね。

って。

恥ず(ぽっ

俺はパチンコ依存症真っ最中の時、
どんな時に笑っていたのだろうと考えたよね。

すると、
圧倒的に笑顔の少ない生活を送っていた事に気付いちゃったんだよ。



パチンコに行く。

ほとんどが一人でのパチンコだし、
喜怒哀楽なんてほとんど面に出ない。
勝った負けたの感情で表情が少し動くぐらい。

周りが暗くなって、
一日が終わる。

翌日には、
同僚や友人のパチンコ勝ち話に愛想笑い。

「俺も勝ってやる」
「早く昨日の負けを取り返したい」
「昨日の俺の台はどうなっただろうか」
なんて内心意気込んでるだけ。

5万負けたとしても、
あんまり負けていないと嘘を言って、
場を盛り上げて終わり。


そうなんだよ。


心から笑うなんて、
していないんじゃなくて、
出来ないんだよな。


何て言うかさ、


手を叩いて笑っていても、
実は笑えてない。


パチンコ依存症ってのは、
三度の飯よりパチンコなわけだ。

本当に笑えるのは、
パチンコの大勝ちだと、
自分でも思い込んでる状態なんだよな。

パチンコ依存症ってのは、
身内の葬式を切り上げてパチンコする奴も存在する。

だから悲しみだとか、
感情の全てにおいて、
パチンコから得る物を越えられない状況。



だってさ、

槍が降ってもパチンコに行くんだもんな。

大震災があってもパチンコに行くんだもんな。

パチンコ依存症の行動に常識なんかないよな。



やっぱりさ、
笑わない門には福来ないんだよな。

まぁ、

当時の俺はさ、

「楽しいから笑顔になる」
と思っていたよな。

でもさ、

実はさ、

「笑顔だと楽しくなる」
って事も多いんだよな。



あのさ、

幸せってーのはさ、
笑顔の集まる場所に集結しちゃってんの。

それが事実なんだよな。

だからさ、

隣の客と金を間接的に奪い合いを行う、
パチンコの環境に幸せの種はやっぱりない。



誰かが自分を思い出してくれた時、
浮かぶ表情が笑顔であってほしいわな。

いつもパチンコしてたよね~とかでさ、
無愛想な表情なんか思い出されたら嫌だなぁ。

さぁ。

素敵な笑顔の練習をしようじゃないか。



用意するのは鏡だ!
簡単でしょ。



ニヤァ・・・



うっ。

という回。

うっ。

って回。

ビシッと笑える人はやっぱりカッコイイよな。

え?

禁パチと笑顔が関係あんのかって?


あるに決まってるだろ。

アホか。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。

メタルバンク100マンエン シルバー
メタルバンク100マンエン シルバー [おもちゃ&ホビー]
トイボックス



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ