20%禁パチ充実

パチンコ依存症長いことやってきた。
金運という言葉にも耳をピクピクさせていたよね。

そんな中で、
俺が出会った最強の金運アイテムがいくつかある。

今日はそれを暴露しようと思う。

ただし、
ここで紹介する金運は、
「ギャンブルにはまったく効果は示さない」
ので注意してね。
まずは、
効果を見てみよう。

・金運約400%アップ(個人差があります)

以上です。

そう、

とにかく「金運」を上げる為だけに、
この世に存在すると言っても過言じゃないだろう。

そして、

重量は約100gと小ぶりながら、
その存在感は他を圧倒する。

本体寸法は76×126mm。
主張しすぎない最良の大きさと言える。

それでは紹介しよう。




お値段は1,700,000円ほどで、
とてもお手頃だ。

なんとこれ、

寝て起きると価値が変わるというスリルまで味わえるらしい。

あまりの神々しさに、
目がくらむよな。

最大の注意点として、
ちょっとお金の入用があるからといって、
半分割って質屋に持っていくなどという「罰当たり極まりない行動」は絶対にやめて頂きたい。



すみません冗談です。



さて、

今回の本命。
紹介する前に注意点があります。

知ってしまうと、
あなたの今後の購買活動に影響を与えます。
少なからずあなたの人生に影響を与えます。





私たちは、あらゆるものがカネで取引される時代に生きている。民間会社が戦争を請け負い、
臓器が売買され、公共施設の命名権がオークションにかけられる。
市場の論理に照らせば、こうした取引になんら問題はない。売り手と買い手が合意のうえで、
双方がメリットを得ているからだ。
だが、やはり何かがおかしい。
貧しい人が搾取されるという「公正さ」の問題? それもある。しかし、もっと大事な議論が欠
けているのではないだろうか?
あるものが「商品」に変わるとき、何か大事なものが失われることがある。これまで議論され
てこなかった、その「何か」こそ、実は私たちが…


ハヤカワ・ノンフィクション文庫から発売される「それをお金で買いますか」だ。

決してカジュアルな内容ではない。

まさに哲学書だね。

これね、
自分の凝り固まった考えが一気にほぐれ、
「パチンコから脱却のみを念頭に生きる」
そんな錯覚を研ぎ澄ませる。


・・・


皆におすすめなんて類いの本じゃない。

興味を示さない状態だと,
100%本棚で眠るだけだと思う。

著者は『これからの「正義」の話をしよう』のマイケル サンデル。
「金」だけでなく「道徳心」を見つめ直す。

はっきり言って、
パチンコ依存症には読み切れないんだよ。

本をそっと閉じて、
パチンコの攻略誌でも眺め始める姿が思い浮かぶよ。

でも、

だからこそ紹介しておくよ。

・・・

そう。

皆さん。

ご察しの通りです。

老若男女がいらっしゃるとわかっているのに、
哲学書なんかを紹介して「道徳心を見つめ直そう」とか言って少し後悔しています。

でもね。

俺はこの本の感想ならいくらでも書けると思えるほど、禁パチしてきた中で考えていた理論が紐解けた気がしてる。

例えばさ、


毎年、数十万人の赤ん坊が薬物中毒の母親のもとに生まれる。こうした赤ん坊の一部は生まれたときから薬物中毒で、その多くが虐待されたり育児を放棄されたりすることになる。バーバラ・ハリスは、ノースカロライナを拠点とする<予防プロジェクト>という慈善団体の創設者である。彼女は市場に基づく解決策を手にしている。薬物中毒の女性が不妊手術か長期の避妊処置を受ければ、300ドルの現金を与えようというのだ。1997年にハリスさんがこのプログラムを始めて以来、3000人を超える女性がこの申し出に応じてきた。


薬物依存症というのは、子供よりも自分の快楽が欲しい。
不幸な子供を増やさない為に貢献をしていると見るか。
金で人の運命を左右させるのは酷い事と見るか。

あなたはどっちでしょう。

自分のお金に対する深層心理がよくわかってくる。


で、

「金運」が欲しければ、
「お金」を知る。

「資産運用」だとか「投資」なんていうテクニックの前に、
お金の「潜在意識」を変えておく。

と。

迷わず徹底的に、
色々な角度からね。

「金運がない」
なんて嘆く奴の大半はさ、
お金への知識や意識が欠如している可能性もあるよね。

もちろんさ、
わざわざ哲学書みたいな物なんか読む必要はないのかもしれないけどさ。

だけど、これからどんどん増やそうとする物。
その物について知っておいても損はないよな。

俺はさ、

自分が知っている事の中だけで、
「これが正しい」
なんて決めつけて生きていたよね。

どうしてそれが正しいんだ?
なんて考えることは少なかった。

俺はさ、

お金=不安材料

という印象を払拭したかったんだよ。

この本を読んで、
まったく別の頭になった。

よし。

うん。

俺が目指す禁パチを糧に倍速化計画は、
今とても順調だ。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ