0%禁パチ我慢

パチンコは底辺の遊びなのか?
よく問われる質問だよね。

そもそも、
パチンコ屋にはどうして底辺が集まるのか。
底辺だから考えてもわからない。

じゃあ逆に考えてみる。

「なぜ金持ちや心が豊かな人はパチンコをやらないのか」
って事なんだよな。

まずはさ、
勝っても負けても馬鹿らしい金額なんだよな。



3時間も4時間も使って、
ありったけの運を使って、
やっとの思いで勝って「3万円」って・・・

そんな物やるわけねぇわな。



ちなみに、
なぜカジノには金持ちが多いのか。

まぁカジノから見ればパチンコなんて、
ゲームセンターみたいな物なんだよな。

いや、
もっと下か。

ちなみにカジノならギャンブルしても良いって意味じゃないよね。

金持ちならギャンブルやったって何したって「自己責任が取れる」のだから、
高レートなカジノだろうと、
誰も文句ないって事だね。

念のため言っておかないと、
底辺にはわかんねぇと思ってさ。



まぁ、
ハッキリ言っちゃうと、
いつも言ってるけど、
3万円程度の行き来で生活が左右される程度の人間しか集まらないって事だね。


いい大人がさ、

子供の小遣いみたいな金額を必死になっている環境。
わざわざ近づく金持ちは少ない。
そんな事は誰にでも想像つくでしょ。



そしてリスクだね。

パチンコはさ、
ハイリスクローリターン。

1万勝つのと1万負けるのはどっちが簡単?

ね。

金持ちがわざわざハイリスクでローリターンな物をするかよ。



例えばカジノのルーレットなら赤か黒か。
少なくとも五分五分。

だからさ、

結局はパチンコ屋に集まるのは、
小銭がほしい奴が多い。

小銭をほしがるって事はさ、
まさに底辺と思われても仕方ないよな。



いいか。

もしも薬物依存症の集まりがあっても絶対参加しないよな。
もちろん違法って事もあるけど、
どんな印象を抱くわけ?

やばい

怖い

汚い

人生が終わる

家族が崩壊する

そういう印象だよな。



でもね、
一般人から見たパチンコ依存症はほとんど同じ印象なんだよな。

つまり、
不健全だという印象なんだよ。

お前の意見なんかどうでもいい。
これこそが世の中の印象なんだよ。

すると自然に、
パチンコは底辺の遊びという事になっちゃうんだよな。


もしも、
裕福な家に生まれ、
まったくお金に困らない人生だったとしても、
パチンコ中毒で人生を終えるならば、
それは「底辺」なんだと思う。

つまりさ、
底辺=貧乏だなんて俺は思ってない。
「パチンコに依存してしまう事が底辺だ」という事。



俺はさ、
十数年も底辺やってきたんだよ。
底辺と一般人。
どちらの意見もわかるつもりでいる。

でも、
パチンコしていた自分は馬鹿で底辺で間違いない。

服は買えないけどパチンコは打てる底辺だった。
大当たりを拝むまで何万でも突っ込む底辺だった。



あれ?

まてよ。

底辺がパチンコを選ぶのか。

パチンコをするから底辺に落ちるのか。

・・・

ほとんどの場合、
後者なんだよな。

パチンコを知ってしまって底辺生活の幕開け。
底辺だからパチンコしか知らない。
まさに負のループ。

パチンコさえしなきゃ、
真面目で生き生きしている人ばっかりなんだよな。

お前が底辺なんじゃない。
パチンコが底辺製造機なんだよ。

大丈夫。
俺でも這い上がったからね。



こっちで待ってる。

元ド底辺から底辺へ。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ