0%禁パチ我慢

誰にだって、
パチンコ屋に嫌な客がいたと思う。

台を叩く客。
ボタンを強打する客。
真後ろで凝視する客。

他にも自分中心の行動をする客は多かったと思う。

でもさ、

それって自分自身に当てはまる部分もあるんじゃないの?
自分は健全な客だったって言い切れる?




時にはくわえたばこをしたままパチンコしてたんじゃないの?

隣への煙の配慮なんかよりも、
自分の台に夢中になってさ。

周りは出てるのに自分だけ当たらないからって、
イライラを面に出してた行動していたんじゃないの?

客観的に自分の行動を見たら、
なりたくなかった「嫌な客」になっている瞬間があったんじゃないの?



でもさ、
最初から嫌な客の奴なんていないんだよな。

パチンコ依存症になる過程で、
心と精神がどんどん侵された結果なんだよな。

勝って、
負けて負けて負けて負けて負けて、
勝って。

悔しくて、
後悔してイライラして投げやりになって、
やっぱり悔しくて。

性格が歪む。

性格が捻れる。

そりゃさ、
パチンコ屋なんて、
欲望の塊だよ。

ただでさえ勝てないパチンコなんていう遊びで、
少ない還元を奪い合うわけだからね。

日銭を命懸けで求める奴。
未来のない人生を開き直って生きる奴。

こういう心境でパチンコをしている奴が大勢いる環境なんだよな。



いいか。

そんな奴らの隣で何時間もパチンコしたらどうなる?
そんな奴らの隣で何年もパチンコしたらどうなる?

自分がまともでいれるわけがないよな。

最初は嫌な客を演じて自己防衛するのかもしれない。

でも、

最後はそれが自分の性格になる。



職場にさ、
パチンコ屋にいる嫌な客に怒っている人がいたんだよな。

俺はさ、
その人の話を聞きながら、
「嫌な人だなぁ」
って思ったよ。

「だったら行かなきゃいいじゃん」
って思ったよね。

でもね、
その日もまっすぐパチンコに行ったみたいだよ。
嫌な客がいると言ってた行きつけのホールにね。



「俺はただパチンコで息抜きしたいだけなのに、うざい客がいるんだ」
だってさ。

うん。

その相手もお前を見て同じ事を思ってるわな。

自分のことを棚に上げちゃってさ。
息巻くのもいいけどさ。

パチンコを打つって事はどういう事か、
もう一度考えた方がいいんじゃないの?

隣の客と間接的に出玉の取り合いをするシステムなんだからさ。

嫌な客なんかむしろ当たり前。

他人にも迷惑を掛けず、
ただ黙々と金を突っ込んでるなんて正気じゃ無理なんだろうな。



パチンコ依存症真っ最中の俺は、
ここでは言えないぐらいの行動をした事もある。

自分の出玉こそが一番の優先だったし、
常に負けられない戦いみたいなパチンコだったからね。

俺は「嫌な客」で間違いないね。

もう絶対に戻りたくない。

今の自分を守り通したい。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。

全部レンチン! やせるおかず 作りおき: 時短、手間なし、失敗なし (小学館実用シリーズ LADY BIRD)
全部レンチン! やせるおかず 作りおき: 時短、手間なし、失敗なし (小学館実用シリーズ LADY BIRD) [ムック]
柳澤 英子
小学館



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ