0%禁パチ我慢

メリークリスマス。

今回は以前きっころさんと約束したテーマです。
毎度の事だけど、
俺の経験以上の事は言えないんだけどね。

・・・

さて、
禁パチ猛者の皆さん。

体調はどうですか?
パチンコ漬けの時に比べて健康になりましたか?




何度か言ってるけど、

パチンコが奪う物は、
金や時間だけじゃない。

健康も奪う。

これは事実。

だったら、
禁パチすれば、
個人差はあれど確実に健康的になる。
間違いない。

その証拠に、
俺は長年付き合う予定だった体の不調が禁パチ1年頃には完治していた。

詳細は避けるけど、
完治は中々難しい物だったし、
俺も相応の覚悟はしていた物。

実際に主治医も「驚きを隠せないリアクション」をしていたのを今でも覚えている。

何か思い当たる事はあるか?と聞かれた。
心で「禁パチに間違いない」とは思ったけど言えるわけもなく。

本当に不思議な話なんだけど、
禁パチの捗りに比例して不調も良くなる実感はあったんだよね。



それで思ったんだよ。

やっぱり、
人間は人間らしく生きるべき。

パチンコ屋の副流煙とか受動喫煙とか、
そんなありきたりな表面上の問題よりも怖い物がある。

パチンコ屋のような環境は、
全てが人工的な物だし、
しかもネガティブな物。
嫉妬や憎悪という精神面への影響も計り知れないよね。

どんな健常者でも、
パチンコ依存症になる頃には、
性格の歪みは生まれる。
つまり、腐った思考になる。

腐った思考が生むのは、
腐った行動。

腐った行動が生むのは?

そう。

結果的に、
不健全な人生が完成する。

そうすると、
体がボロボロになるのなんて誰だってわかる。



精神的にダメージの大きいパチンコという物。

例えば、
精神的な病気って他人からはわかりにくい物が多いよな。

まぁ、
パチンコ依存症っていうのもその一種なのかもしれないけどね。

その精神的な体の悲鳴が、
表面に現れた時には、
本当にもう手遅れなんだよ。

病気ってほとんどの物がそうなんだけど、
予防とか、
ケアとか、
メンテナンスができる内に手を打つべきでしょ。



ちょっとデリケートな話が多くなってきたけど、
今回のテーマだから続ける。



色々な病気の原因を調べると驚愕の事実があるのを知ってる?

それはさ、
「ストレス」
という言葉の多さ。

もちろんストレスは必要な物だってあるらしいけど、
パチンコのような習慣的なストレスを受け続ける事は、
まさに万病の元。

例えば、
歯周病の原因にもストレスがあるし、
心不全の原因にもストレスがある。

小さな病気から、
大きな病気まで、
ほとんどの病の原因になる。



そして、
俺の決して多くはない人生の経験値の中だけど、
これだけは言える。

パチンコほどストレスの溜まる時間の使い方はない。



俺はパチンコ依存症の最終段階の時に、
このままじゃ「パチンコに殺される」と悟った。

全身の汗腺から汗が吹き出して、
体がうまく動かないほどのプレッシャーに襲われた。

それも、
一度や二度じゃない。

実際、
大袈裟な話じゃなくて、
本気の覚悟をして禁パチしていなければ、
この世にいなかったと確信してる。

金銭の問題だけじゃなく、
健康的な意味もあったし、
そんな状況で、
希望や期待や望みがないとわかった時の人間の脆さは、
思い出したくもないほどの脱力感と絶望感で満たされたよね。



ちょっと脱線したけど、

そんなストレスで埋め尽くされた環境に何年もいる奴が健康なわけがない。



いいか。

今、

お前の目は物を映してくれるのか。

お前の耳は音を届けてくれるのか。

お前の鼻は香りを感じてくれるのか。

・・・

禁パチする理由が「金」だけだと思うなよ。

一回しかない人生を共にしてくれる自分の体を大事にして何が悪い。

そんな当たり前の人間らしさを失ってまでお前は何をするんだよ。

パチンコやりたいよって?
勝手に行けよ。

誰も止めねぇよ。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。

人生ゲーム
【最新版】人生ゲーム [おもちゃ&ホビー]
タカラトミー



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ