0%禁パチ我慢

俺の糞ブログにある禁パチカウンターが365日を刻んだ。

初めて刻むくせに、
すんなりと365という数字を表示させてくれた。

今の気持ちをツラツラと書いていこうと思う。




まずはいつも通り毒いいかな。

えーとさ。

禁パチの日数なんか数えているようじゃダメだって?

よく言ってくれたな。

この込み上げる感動と、
達成感がお前にわかるかよ。

あの「生き地獄」の数年間を味わった人間が、
1年間「断つ」という経験をした時に味わえる「この景色」は言葉では言い表せない。

コツコツ確実に登ってきた奴だけの特権だ。



誰だって経験があるはず。

「たった一度の自信が人を変える」という魔法。
昨日までの自分を塗り替えるような、あの究極の錯覚。



昨日までは、
「たったの一年も依存から抜け出せない」という俺。

今日からは、
依存した物から一年という期間抜け出した経験がある俺。

この差を噛みしめるには、
気付いたら一年経っていました。
なんてやり方じゃ到底味わえないんだ。

パチンコなんかで楽して金を稼ごうと思って生きてきたような馬鹿が、
一日を。
一円を。
コツコツと大事にする行為を続ける事。

踏ん張ったよ。

そりゃさ、
とてつもなく行きたい日だってあったけど、腹に力入れて踏ん張ったよ。



もうさ。

何をどう考えたとしても、
禁パチにデメリットは一切ないね。

働く意欲も増すし、
収入が増える事だって例外じゃない。

当時の自分が聞いたら耳を疑うような楽しい趣味や経験で埋め尽くされている。

眉間のシワが減って笑顔が増える。

お金の不安から一切の開放。

飯はうまいし、体はすこぶる健康。

そうそう、

細かい話だと、

ずっと付き合う予定だった体の不調が消えた。
医者も驚いていたけど「禁パチ効果」だと俺は確信している。

肌ツヤも良くなった。
イライラもしなくなったね。

まぁこういう話はキリがないほど書けるからこの辺にしておくけどね。




こんなに素晴らしい状況を体感してても、
「一瞬の油断」を常に注意して生きている俺に死角なんてない。

こうやって、

死角なんてない!なんて慢心できるのも、
自分自身がコツコツと積み上げてきた経験による圧倒的な自信。



明日からの俺は、

万が一スリップしたら、
また同じ位置にくるまでに一年掛かる。という良いプレッシャーも武器にできるわけだ。


まだ終わりじゃない。
そんな事はわかってる。

石の上にも三年だ。


最後に。

俺が去年スリップした時に叱咤激励くれた方々へ。

俺の糞ブログなんかもう見ていない方もいらっしゃるでしょう。
それでもやっぱり言いたい。

あの日あの時のもらった言葉を忘れた事はありません。
常に禁パチ道の真ん中を堂々と歩いているような顔でブログを続けてきました。

でも、フラフラと気持ちが揺れる時もありました。
そんな時、あの時の経験が俺の目を覚ましました。

本当にありがとうございました。



そして、

今まさに支えてくれる皆さんへ。

0時を待ち構えて、いや、フライングしてまで私にお祝いをくれた皆さん。
本当に感激で胸がいっぱいになりました。
涙が止まりませんでした。

ここまで私がこれたのは、100%私だけの力です。
なんて口が裂けても言えません。

もう確実に禁パチ同士がいる強さを知ってしまいました。
何気ないコメントの一言に衝撃を受けるほどの感動をもらったりしています。

皆さんが時には記事に共感して下さり、
時には何倍も有意義なコメントをくれたり、
時にご鞭撻くれたからこそ、
今の私がここにあります。
本当にありがとうございます!

皆さんもご存知かと思いますが、
私は皆さんのコメントを読みながら晩酌するほど、皆さんの禁パチの成功を常日頃から願っています。
いや、
願うというよりかは、
きっかけを送る努力をしているつもりです。

だからこそ、
順調な報告が頂けた時の「嬉しさ」はどんな肴よりもうまいし、自然とガッツポーズします。

ちなみに、
このブログは大前提、自分自身に書いています。
でも、
今は「誰かに読まれる」という意識も強くなってきました。

すると、
なぜか書き殴るスタイルよりも倍の時間が掛かるのです。

今までは3日おき。
1日に記事を書いたら次は4日に記事を書いているスタイルでした。
「自分で決めた事をやり遂げる」という経験を埋める意味でも、どれだけ大変な時でもやり遂げようと思っていました。

これからも基本的には変えようと思いませんが、
もう少しだけ自由にできればいいなぁと考えています。
週に2つの時もあれば、週に4つの時があったっていいかなと。
そんな事を考えています。



最後になりますが、

パチンコをやめたいと思っている人がまだいるのなら、
本当に一秒でも早く禁パチするべきです。
これは俺が禁パチについて考え抜いた一年を経ても変わりません。
むしろ、より強固な確信ですよ。

そして、

私ごときのプライベートは気にならないでしょうが、少しだけ。
良い意味でも悪い意味でもイベントが多い年でした。
はっきり言ってしまうと「たった一年禁パチしただけ」で、
人生の全てを好転させるには、
私にはまだまだ早そうです。
二年キリマンジャロを目指しながらも、忙しくやっていきます。

でも確実に前に進んでいます。
自分での驚くほどのスピードで。
借金や仕事については専用の記事内でまた少し追記してみようと思います。

では。

油断せず踏ん張っていきましょう。

ありがとう!

禁パチは正義だ!

禁パチ最高だ!


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。

happy-しあわせを探すあなたへ [DVD]
happy-しあわせを探すあなたへ [DVD] [DVD]
エド・ディーナー
ビデオメーカー



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ