0%禁パチ我慢

よく聞く言葉に、
「ピンチはチャンス」
って言葉があるよね。

これはさ、

絶体絶命だと思えばそれまでだし、
自分の殻を破る「良い機会」だと思えばそうなるし、
自分の捉え方次第で、
まったく別の結果になるって事だと思うんだよ。

そして、

俺の体験からも大いに納得できる。



パチンコ依存症から禁パチ成功する人。
パチンコ依存症から抜け出せない人。

まったく違う人生を歩むんだろうね。

でもね、
この二人の差はさ、
ある部分ではとっても小さな差なんだよ。

ちょっとした考え方を変えるだけ。
以前コメントをくれたツクシさんの名言にこんな物がある。



空いた時間を「暇」ととらえるか「自由」ととらえるかで禁パチの成功率は大きく変わると思う。



もうね、
まさにその通り。

「暇だからスリップした」
っていうのは「暇」という物を、
つまらない物に考えてしまっているんだろうね。


「禁パチしたら今までずっとやろうと思っていた事ができた」
っていうのは「自由」という物を、
手に入れた事を楽しめているんだと思う。


「禁パチしたら時間が余っている」
っていうのは「暇」から「自由」への転換期。
誰もが感じる部分なんだよな。


そもそも、
圧倒的な自由を手に入れつつあるのに、
わざわざパチンコを選択する必要は絶対にない。


だってさ、
言い方を変えてみろよ。

「暇だからパチンコに行く」

それってさ、

「暇さえあればパチンコに行く」

って言っても同じじゃん。

そう、
パチンコ依存症の行動そのものなんだよな。



いいか。

禁パチを決意した後に生まれるのは「暇」じゃない。

圧倒的な「自由」なんだよ。

この単純な発想の転換に気付け。



いいか。

「暇」は敵じゃない。

禁パチはある意味で自ら「暇(自由)」を手に入れる作業なんだからね。

なのに、

それを理由にパチンコにスリップするのは、
覚悟の段階で大きな勘違いをしているのかもしれないね。

俺はさ、

パチンコで失う物をお金だけでなく時間もあると散々言ってきた。

禁パチすれば、
この先は、
その時間を取り返せる事は必然なんだよ。

それを「暇」と思うか「自由」と思うか。




えーとさ、

子供に対して、

「今から一時間は特にやることはないので適当に時間を潰して下さい」

って言うのと、

「さぁ今から一時間だけ何でも好きなことをやってもいい特別な時間ですよ」

って言うのと、

意味はまったく同じだよね。

これってさ、
同じ結果になると思う?


きっと後者の方が行動力が上がるよね。
少なくとも俺は確信してる。



いいか。

こういう心理的な部分を逆に利用されたのが「パチンコの罠」に間違いない。

「適度に遊ぼう」
「遊パチ」
「大人は賢く遊ぼう」
「エンターテイメント」
「至福の時間をあなたに」
「リフレッシュ空間」
「エキサイティングな時間を提供」
こういったパチンコ業界の宣伝コピーに騙される。

核心を言っちゃうとさ、

俺たちは、「この世にはパチンコを適度に楽しんでいる人がいる」という、
圧倒的少数派がまるで当たり前だと思い込まされている。
だから、なぜ自分はそれが出来ないのかと悩む。

皆は余裕資金の範囲内でパチンコを楽しんでいると思い込む。
だから、自分だけ使う予定じゃなかった金に手を付けた事に自己嫌悪する。

だが実際はどうだろう?



これはたった2つの数字から推測できるんだよ。

国や調査機関が発表する、
「平均年収」
「年間で一人がパチンコに使う平均金額」
この2つの金額を調べると恐ろしい結果になる。

どう考えてもほとんどの人が生活を圧迫する金額を使う遊びなんだよ。



何が「適度に遊びましょう」なのか。

馬鹿にしてんのか?

「パチンコする人は馬鹿です」
と言い切れる部分の一つの理由だわな。



さて、
話を戻すけど、

お前はもう立派な大人なんだろ。
禁パチで得る物が「暇」なのか「自由」なのか。
自分で考えられるよな。



例題1)
明日は休日です。
A君は明日の予定はありません。
家事や雑用も全て終わらせてあります。
A君が感じる感情は「暇」ですか?「自由」ですか?


例題2)
明日は休日です。
B君は明日、C君と映画に行きます。
当日になって突然C君が1時間遅れると連絡がありました。
B君が感じる感情は「暇」ですか?「自由」ですか?


例題3)
D君は禁パチをはじめました。
これからは今までパチンコしていた時間がポッカリ空きます。
D君が感じる感情は「暇」ですか?「自由」ですか?


・・・・


馬鹿にしてんじゃないよ。
俺は大真面目に聞いてるんだ。

そこの「暇が理由でスリップ」するお前に。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ