0%禁パチ我慢

パチンコ依存症になるには、
一定の過程があると思うんだよ。

それは、
パチンコ依存症チェックなんかにある項目とはちょっと違う。

「月に1回だけ1万円ほど運試しでパチンコしています」
なんていう人は、
誰がどう見てもパチンコ依存症とはほど遠い。

この人をパチンコ依存症にするにはどうしたらいいか?

今回はそんな事を考えてみようと思う。




まずは「大勝ちの経験」を味わってもらおう。

数千円がたった数時間で数十万に化けるという飴を一度与えよう。
うん。
一度で十分だよ。
何度も見せる必要なんてない。



あとは「大逆転勝利」も味わってもらおう。

数万負けの状況で残り残金数千円!
この状況から一発サヨナラ大逆転という飴を与えよう。
こういう経験があればあるほど賭け金は増えるだろうな。



すると勝手に「行く回数」が増えるだろうよ。

月に一回程度だった奴でも、
「今日大勝ちできるかもしれない」
という勝手な夢だけで毎日でも通ってくれるかもしれないな。



メーカーにも協力してもらって「気持よくなる音」を用意しよう。

「キュインキュイン」「ティラリ~」「パッパパ~」
とにかく派手で目立った音を鳴らして普通に「当たり」を出しておけばいい。
ただ普通に当てるよりも何十倍も気持ちよくなってもらおう。



そうそう忘れちゃいけない「気持よくなる光」も用意しよう。

「台全体を虹色」にでも光らせれば、
普段だれからも祝福されないような馬鹿でも喜ぶだろう。
小当りでもなんでもいいから「当たり」は全部光を派手にしちまおう。
普通に当てるよりも何十倍も気持ちよくなってもらおう。



長時間監禁するには「居心地良く」というのも忘れない。

イスは新型の物を使って高さ調節や肘置きで、
快適に金を使ってもらおう。
携帯もタダで充電させておけば長居もするだろう。
トイレはピカピカにしておけば印象もいいだろう。



ゴミだと気づかれるな「自分は神だ」と思ってもらえ。

決してゴミを見るような目で見るなよ。
神様のように扱えば、それだけで勝手に来てくれる。
お辞儀の角度は徹底しろ。
面倒臭い頼みも最大限尽くす努力だけはしようじゃないか。



とにかく取れる「個人情報」は徹底的に見よう。

メールマガジン、会員カード、今ならLINEやtwitterも忘れるな。
煽れば必ず何食わぬ顔で来店するから見ていろ。
なーに、適当に誤魔化せばすぐ忘れるから大丈夫。



いつ何どきでも「店を開けよう」じゃないか。

大雨の日でも、多少の嵐の日でも、人が歩けるなら店を開けろ。
客は絶対に来る。
いかにも「雨宿りです」という素振りをするから笑わないようにしよう。



・・・・・



このぐらいやれば、
間違いなく「パチンコ依存症」は作れるような気がする。

でも、

実はほとんどが既に揃っている要素なんだよね。

足りないのは、

「大勝ち」だとか、
「大逆転」だとか。

そう。

そうなんだよ。

俺の言う「勝ったら地獄」は、
パチンコを初めてやる日から始まっていたんだよ。

だってさ、

初めてから、
何度かやって一度も勝てないとするよね?
普通に考えて、もう行かない。
そんな人がパチンコ依存症になるわけがない。
100%ありえない。



パチンコに依存してしまった者は、
パチンコ依存症量産の仕組みの歯車である、
「勝ち」
という権利を引いてしまった、
「負け組」
なんだよな。

つまり、
選ばれし「パチンコ依存症の標的」にされたんだ。


あぁ、

俺はなぜパチンコで勝ってしまったのだろう。
パチンコを知った当時にパチンコで負ければどれだけ良かっただろう。



あの日、

あの時、

たった一回の大当たりから全ては始まっていたんだ。

俺はこの先、
「依存症ビジネスの標的にされた」
という事実を決して忘れない。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。

逆転! 強敵や逆境に勝てる秘密
逆転! 強敵や逆境に勝てる秘密 [単行本(ソフトカバー)]
マルコム・グラッドウェル
講談社



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ