0%禁パチ我慢

今あなたが本当にパチンコに対してイライラして悔しくて悔しくてたまらないとしたら。

きっと、

後悔や復讐なんていう、
どうしていいかわからない発想がどんどん浮かんでくるよね。

最大の復讐は「行かない」事に間違いはない。

でも、

「行かない」っていうのは「何かをしている」というアクションを感じ取りにくいと思う。

特別に行動は必要じゃないからね。

その気持ちを自分の中で消化できないかと考えてみた。




もうさ、

本当にイライラしている時なんてさ、

パチンコ屋に隕石を落としたい気分だよね。



許されるならば、

スプレー落書きをしちゃいたい気分だよね。



うん。

わかる。

直接的な攻撃が一番爽快だからね。

・・・

でも、

待ってよ。

それって人の道を外れてると思うんだよ。

言われなくてもわかってるとは思うんだけど、
パチンコで脳みそが沸騰している状況だと、
本当に「犯罪」を犯す人だって大勢いるからね。

でね、

そんな表面的な攻撃よりも、

「行かない」方がよっぽど復讐になるんだよ。

でもね、

「行かない」の最大の目的は復讐じゃないんだよ。

最終的に自分の為なんだよ。


ほら。

一石二鳥じゃない。


え?

そんな簡単にイライラはおさまらない?


そうだよね。

パチンコに人生を壊されたとわかった時の失望感と無念が、
そんなに簡単に納得はできないよね。



じゃあさ、

本当にパチンコ屋に石を投げつけてみようか?

あなたはすぐに逮捕されるね。

パチンコのイライラと悔しさと後悔を背負って、
犯罪者にもなるわけだ。



やっぱりそれは違うでしょ。



世の中ってさ、

もう絶対に無理な事っていう物がいくつかあるね。

俺は「カステラが大好物だった、死んだじいちゃんに会いたい」んだよ。

もうね、

金だとか寿命だとかを削ってでも叶うならなんでもしたいと思えるほどにね。

でも絶対に叶わないんだよ。

無理なんだよ。

それと同じぐらい強い気持ちで、

俺がパチンコの今までの負けを取り返すのも絶対に無理なんだよ。



本当に「無理かどうか」が問題なんじゃない。

俺が「無理だ」と悟ったという事が重要なんだよ。


それから、


パチンコに対する気持ちも、

「パチンコを忘れる」から「パチンコは一生忘れない」に決めたんだよ。

それが「パチンコに一生縛られた状態」だと思われる時もあるけど、
それは違う。

10年禁パチしている奴が、スリップしてさ、
10年分の貯金を1年で使いきってしまうのはなんでだと思う?

パチンコを思い出す周期が長くなっただけで、
決してパチンコそのものを忘れてはいないんだよ。
パチンコの恐怖だけを10年かけて忘れたんだろうね。

だからこそ、
パチンコは一生忘れないと決めたんだよ。

まぁ、

そんな事はどうでもいいんだよ。

言いたい奴には言わせておけばいいんだよ。

だって、

お前の人生だろうよ。





俺はね、

パチンコ屋に「復讐したい」と思えるほどの経験をして良かったと思うよ。

本気で思うよ。

以前、

依存症になって良かったと書いたけど、

同じ思考だよね。

中途半端に後悔もしないまま、
イライラしたまま、
悔しさを感じたまま、
依存症になりきれないまま、
パチンコを続けていたら、

俺はジワジワと死んだ人生を歩む事になっただろうね。



どうだろうか。


今抱える「イライラ」「後悔」「復讐心」も糧にしちまおう!

イライラさせてくれて復讐心まで与えてくれてありがとう!ってね。

ははは。

俺はこうやって自分の中で消化してきたんだったなぁ。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。

「苦しい人生、卒業!」 悟る技術 世界でいちばんシンプルな幸せの魔法をあなたに。
「苦しい人生、卒業!」 悟る技術 世界でいちばんシンプルな幸せの魔法をあなたに。 [単行本(ソフトカバー)]
橋本 陽輔
ヒカルランド



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ