0%禁パチ我慢

先日の「海外にパチンコがあったらどうなると思ってんの?」の話にも通じるけど、

世界から日本を見た時に、
「パチンコで人生が終わる」馬鹿が存在する。
なんて知ったら笑われちゃうよ。

鉄の玉を打って、
メダルを投入して、
給料の大半を奪われる人が存在するなんて信じてもらえないかもね。

そこまで賭けるなら、
どれだけ勝てるんだ!?

って聞かれるよね。



大勝ちすれば10万も当たり前!

なんて誇らしく語ったら、

目が点になるよね。



負ける時は5万、10万当たり前!

なんて誇らしく語ったら、

目が点になるよね。


ハイリスク、
ローリターン。


そんな勝負絶対にしたくない!

っていうのが当たり前。

「なぜ日本人はそんな馬鹿な勝負をするんだ?」

って感じじゃんか。



この魔法の正体は、

パチンコ屋がコンビニ感覚でどこにでもある事だよね。

世の中に浸透しすぎて、

「これが当たり前」
「パチンコってこんな物」
「皆同じ条件で遊んでる」

って錯覚している状態なんだよ。



小さな時から日本で育って、
「パチンコってこういう物」
という固定観念を持っている状況だね。

だから、

こんな確率で遊んでいる事のヤバさを感じ取れない。



知らない土地に行ったとしよう。

いままで当たり前にやっていた事でもちょっとは慎重になるよね?

「これでいいのかな?」
「本当に合っているのかな?」
「これは本当に食べ物なの?」
「ここの水は飲めるの?」
「これは本当に安いの?」

って、今までの固定観念だけじゃやっぱり不安だよね。

そんなフラットな状態で、

さぁ、

パチンコ。

ご説明します。

一玉4円、一枚20円で貸します。
玉ならヘソに入れると1回まわります。
メダルなら三枚で一回まわります。

大当たりは300分の1~色々です。
一回の大当たりで約5000円~戻ってきます。
台の仕組みでは連チャンも期待できます!

というパチンコの基本的な情報を聞きます。



え?

そもそも、こんな玉一個4円もするの!?

しかもこんな小さい穴にやっと入れて一回まわるだけ!?

300分の1なんか狙ってたらお金がいくらあっても勝てっこない!!

素直にそう思うはずです。



え?

たった一回まわすのに三枚も必要なの!?

60円!120円!180円!240円・・・

こんなスゴイスピードでお金が減るの!?

300分の1なんか狙ってたらお金がいくらあっても勝てっこない!!

素直にそう思うはずです。



たしかにこれだけではパチンコ屋は潰れてしまいます。

だから色々な小難しい要素をいくつも作ってよくわからなくします。

皆さん!
確率変動があります!
次回も当たるかもしれません!

「んーそれでもやっぱり勝てっこない!」

素直にそう思うはずです。



皆さん!
継続率は80%です!
すごい連チャンも期待できます!

「えー400分の1になってるじゃん!ずるいよ!勝てっこない!」

素直にそう思うはずです。



皆さん!
まずは大当たりを楽しめるように甘デジです!
ぽこぽこ当てますよ!

「何だよこのゴミみたいな出玉!馬鹿にするな!勝てっこない!」

素直にそう思うはずです。



皆さん!
パチンコで勝っている人が実際にいます!
本当ですよ!

「そんなのほんの一握りなんじゃないの!パチンコ屋は絶対負けない仕組みのくせに!」

素直にそう思うはずです。

顔は口ほどに嘘をつく
ポール・エクマン
河出書房新社



いいか。

パチンコ人口何万人だかしらないけど、

「皆同じような条件でやっている」
という固定観念だけで、
当たり前に思っているパチンコという仕組み。

そもそも、

300分の1って本当なの?

ねぇ。

証拠は?

なんで4円で借りたのに、返すと少なくなるの?

ねぇ。

当たり前のように削られるけど、
馬鹿にしてんの?



本当に「当たり前だから」で済ませ続けるの?



こんな騙しやすい日本人はどこかおかしいでしょ。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ