0%禁パチ我慢

先日の銃乱射事件は記憶に新しい。

もしもアメリカにパチンコがあったらどうなると思う?

アメリカの町中に日本と同じ人口密度と同等にパチンコ屋ができました。
想像しただけで恐ろしいと思わない?

あなたのアメリカに対するイメージと俺のイメージがもしも同じなら・・・




うん。

人が死ぬよね。

毎日ニュースになるんじゃないかな?

暴動とか優しい事件じゃなくて、
銃撃戦になるよね。



だってさ、

アメリカ人がパチンコの激アツリーチ外してごらんよ。
「これで当たらなきゃ何で当たる!」っていうリーチだよ。

赤保留だよ?
赤文字だよ?
ロゴ落下だよ?
激アツボイスも出たよ?
赤カットインだよ?

ぷしゅーん・・・って。
外れてごらんよ。

しかも、
給料全額負けてる最後の20ドル札だったらさ・・・。

日本で言う台パン?という台を殴る行為があるよね。
アメリカなら台破壊が日常茶飯事だろうね。

換金所も鉄格子だね。
防弾ガラスだね。



いいか。

俺はアメリカ人が野蛮だって言ってるんじゃない。
日本人が忠犬すぎるって事なんだよ。

普通に考えてよ。
アレだけ金が減る遊びをしてるんだよ。
ルーレットやトランプのように明確な当たりが見えるわけでもない機械に馬鹿にされるんだよ。

「当たるかもよ!当たりそう!これはほぼ当たりだ!あぁ・・・残念!」

そりゃ怒って二度とやらないよ。

日本人ぐらいだろ?
真面目に自分の立ち回りを反省してリベンジに通うなんて。



え?

カジノ?

パチンコと違って町中にないから、
あんなものはディズニーランドに行くような感覚なんだろうね。
勝つ時の金額もパチンコの大勝ちなんか鼻で笑われる金額だしね。

まぁ、

宝くじが外れて怒る人いないのと同じだよね。
ちゃんと夢を買っている自覚があるんだろうし。

あのさ、

パチンコって庶民の娯楽が前提でしょ?
そういう意味じゃ、カジノなんかは別物なんだよね。



それに、

過去にパチンコのアメリカ進出が検討されたらしい。
でも、人を煽ったり、悔しがらせる仕組み、遠隔装置などに指摘が入ったのだと。
結果、パチンコは進出断念らしい。

韓国のパチンコ廃止も、凶悪な事件の増加が背景にあったわけだ。
法律で禁止にまでなった。

さて、

日本。

世界中が「悪」だと証明してきた遊びだ。
いつまでグレーゾーンでやっていく?

東京オリンピック?
笑わせるなよ。

こんなパチンコに汚染された日本を世界に見せて恥とも思わないわけ?

将来ある若者が朝から並んでパチンコを打つ。
日本を背負う青年が給料全額をパチンコで失う。
伝統や貴重な技術を次世代に伝えるはずのシニアが、
パチンコと惣菜コーナーしか行く場所がない。

やっぱり、
おかしいわな。

あれ?

もしかしたら、
世界中で見てもパチンコって最底辺の遊びなんじゃないの?

くそが。



最後に、

今回は「2015年09月にひろゆきさんと約束したテーマ」記事なのです。
超亀記事になってしまいました。

アメリカでパチンコがあったなら・・・
想像しただけで地獄絵図。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。

精神科医が教える50歳からのお金がなくても平気な老後術 (だいわ文庫)
精神科医が教える50歳からのお金がなくても平気な老後術 (だいわ文庫) [文庫]
保坂 隆
大和書房




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ