0%禁パチ我慢

俺がパチンコ依存症だった頃、自分のルールで貯金を行っていた。

勝ったら1/3は貯金。1/3は自由なお金。1/3は次の軍資金。

貯金には手をつけず、もしも「自由なお金」と「軍資金」がなくなったら次の給料日まで打たない。

これを行った俺の結果。




すぐに断念。

なぜなら、そもそも1/3の貯金すら貯まらない。
それほど勝てない。

そもそも「勝ったら・・・」を想像して予定を組んでいた時点でクズすぎた。

勝ったら貯金なんて言っていたら一生貯金できないだろうね。

パチンコ屋は入った瞬間から負けではじまる。
お金をサンドに入れた瞬間から取り返す作業の始まり。

一回も大当たりが引けなければ、大負け。

その負けの穴埋めを考えると、次にもし勝っても戻さないといけない。

あれ?

1/3の貯金は?

あー

できないね。

来月までパチンコ我慢しよう。

うぅぅ・・・無理・・・打ちたいぃぃぃ

じゃあ、お給料から軍資金を捻出しなきゃ!

ってな具合。

とてもじゃないけどパチンコで勝ち続けて貯金をしていくなんて無理。
最初は運よくお金が増えたけど、結局最後はスッカラカン。

こういう事を繰り返していました。

何年も。

何年もかかってやっとわかったのは、パチンコをし続けていると貯金はできないという事です。


小学生の作文並にひねりのない文章ですが、
大事な事なのでもう一度言います。



何年もかかってやっとわかったのは、パチンコをし続けていると貯金はできないという事です。



そのときは・・・

いつかパチンコをうまく続けながら貯金をするのを夢見ていました。

依存症なので、狂っていたんですね。

絶対に無理なのに。

今はそんな無駄な計算ではなく、前向きな貯蓄。
借金返しながらコツコツだけど確実に貯まっていく貯金。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。

「そろそろお金のこと真剣に考えなきゃ」と思ったら読む本
「そろそろお金のこと真剣に考えなきゃ」と思ったら読む本 [単行本]
山口京子
すばる舎



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ