40%禁パチ我慢

コメント頂いたメッセージが衝撃的でしたので、
取り上げます。

とても丁寧にコメント頂きました「帰蝶さん」ありがとうございます。
私の返信が長くなりそうなので記事からご返信させて頂きます。

まずは、頂いたメッセージがコチラ。。。





初めまして、ki-bou様。
私は、帰蝶と申します。
私の過去は、パチンコ依存症者です。  
最後にやった日まで、かれこれ11年くらいありました。
が、今はもう過去の話になりました。
私の断のやり方は、実に単純なものでした。
3日坊主×100回。(これに気づくまでは、禁が出来ませんでした)
3日間なら何とか我慢が出来る、でも1週間とか1ヶ月、
ましてや一生と宣言すると、嘘を付きまくりで自己嫌悪に陥りまくりで・・・
どうにもこうにも自己肯定が出来ない状態だったのです。
ならば、一層の事、あえて3日坊主のサイクルを作ってしまえ、との発想で、
そこから3年くらいはかかりましたが、借金も全く無く、
結果的には今、パチンコをして負けても勝っても、次の日からはパチンコの事を
すっかり忘れる様になりました。
衝動などもありません。 
行くとしたら、買い物のついでに・・・みたいにですね。
それでも、滅多に行こうとは思いません。 気持ちが向かないです。
それと、何日行っていないのか、そういう事にもいつの間にか、拘らなくなっていました。
昔みたいに1日10万稼げれば別ですが、最近は頑張ってもいいとこ二万くらい?
ましてや時間の方が惜しいです^^;  うちのマイホは出さないので・・・
お金目的なら、働いた方がましです。  
それこそ効率よく、時間分のお金が手に入りますから。
とにかく、依存していた時の精神状態は、嘘の様に消えました。
ki-bou様もがんばってください。


というメッセージを頂きました。

やばいです。

俺の意見とは真逆と言っても過言ではありません。


私の断のやり方は、実に単純なものでした。
3日坊主×100回。(これに気づくまでは、禁が出来ませんでした)


私はこれを依存症と呼びます。

そしてこれからの脱出こそが俺は禁パチだと断言します。


ならば、一層の事、あえて3日坊主のサイクルを作ってしまえ、との発想で、


そうですか。

禁パチを諦めたということですね。

そんな義務的なパチンコほど無駄なものはないと思います。


結果的には今、パチンコをして負けても勝っても、次の日からはパチンコの事を
すっかり忘れる様になりました。
衝動などもありません。


衝動はありません?

当たり前でしょうね。3日に一回打っていて衝動があったら異常です。

というか断のやりかたと言っていますがパチンコとの上手い付き合い方を発見したのですね。


行くとしたら、買い物のついでに・・・みたいにですね。


はい。

パチンコ打っている人の普通の発想です。


それと、何日行っていないのか、そういう事にもいつの間にか、拘らなくなっていました。


そうでしょうね。

行きたくなったら行くスタイルならばそんなものを数える必要はありませんからね。


ましてや時間の方が惜しいです^^;  うちのマイホは出さないので・・・
お金目的なら、働いた方がましです。


時間が惜しい。

マイホは出ない。

お金目的じゃない。

それでも打つことを選んだのですね。

本当に失礼ですが、俺には一生理解のできない思考です。

「一生禁パチできないならば打ってしまおう」という発想こそ依存症の確固たる証です。


とにかく、依存していた時の精神状態は、嘘の様に消えました。
ki-bou様もがんばってください。


ええ。

禁パチに背を向ければ我慢しているものは一切ないですからね。

精神も安定していると思い込んでいるのでしょう。

ここまで徹底的にパチンコに対して考えているのに、
勝てなくて時間ももったいないと考えているのに、
行くのでしょう。

依存症だからです。

あなたは禁パチができなかった末の末路をこうして私や他の読者に教えて下さっているのです。

そういう意味では本当にありがたいコメントでした。

どうか、

文頭にあるように「11年も辞めていた」あなたならば、
いつでも辞められるはずです。

禁パチなんかではなく脱パチ。
そういう経験があるあなたならばできるはずです。

今回のコメントは衝撃でした。

私はすでに自己嫌悪や自己肯定ができる位置まできていると自覚もあります。
たしかにあなたのような11年という歳月には到底およびませんが。

パチンコを打っている自分よりも、
禁パチをしている自分の方がはるかに好きです。

私の意見にまったく理解して頂けないようでしたら、今度はパチンコ攻略ブログなどを探してみてはいかがでしょうか?たくさんありますよ。

私は禁パチを続けます。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。

読むだけ禅修行
読むだけ禅修行 [単行本]
ネルケ無方
朝日新聞出版



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ