0%禁パチ我慢

まだパチンコなんてやってるの?

パチンコをやっていた人なら好きな台があったと思います。

そうすると、どうしてもアノ台で爆連させたいという感情が沸いてくる。

その気持ちになったら、

3万 5万 10万 20万。

そうなるまでいくらでも注ぎ込んでしまう。




手をつけちゃいけないお金だって、

人によっては借金してでも。

それで、ある日その台が爆連したとしても、

すごくよくて10万。

まぁまぁで5万。

そんな端金を取り戻してどうしたいんですか?

一回できたら、

「次も爆連させてやる」

そしてまた注ぎ込む日々。

終わりのない地獄の日々ですよ。

一瞬の光を忘れられない。まさに中毒。依存。


もしかしたらお金が増えないのを自覚して打っている人もいるかもしれません。

末期です。


俺も気持ちは痛いほどわかるし、好きな台で出せると楽しい気持ちもわかる。

でも10万勝つ為に何十万使うんだろう。

相当な馬鹿じゃなければパチンコを続けることの無意味さが理解できると思う。


台に惚れて「いくら使ってもいい」ぐらい金持ちなら誰も止めないけど、

ATM往復している人でそのモードに突入したら、一寸先は闇だよね。

一度、金を持たないでホールに行ってみるといい。

そしてその好きな台を打っている人を見てみる。

「あぁ残念w」

「うわー惜しいw」

そんな人ばっかりだから。

そりゃ箱積んでる人が目立つけど、

冷静に打っている人のお金を入れるスピードを見てくると冷めると思う。


今日も財布の金は減らない。

俺の禁パチ人生の展望
まずは「借金問題を解決する」こと。
そして「禁パチ中の暇を埋める」こと。
同時に「仕事の悩みを解決する」こと。
そして「将来に向けたお金の計画」を考える。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
LIFE SHIFT(ライフ・シフト) [単行本]
リンダ グラットン
東洋経済新報社



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ