禁パチする100の掟ブログ

禁パチする100の掟で「パチンコ依存症」からの完全離脱を達成するブログ

禁パチの空き時間に何をするか? これは禁パチの永遠の課題。 この選択を間違えないようにする事で禁パチの成功率も上がるよね。 ある人は、 唯一の楽しみだったパチンコの代替で、 他の遊びや趣味を探すと思う。 またある人は、 折角空いた時間を自分の成長の為に、 ...

画像に禁パチ我慢度なんて書いておいて言うのも気が引けるけどさ、 「パチンコ依存症は我慢」 ってのは最終的には間違ってるんだよな。 今回はより厳密に、 パチンコ依存症と「我慢」について考えてみたい。 そして、 より大事な「諦め」を心底感じてほしい。 ...

「パチンコ依存症は借金がある」って言っても良い程、その割合は高いよな。 たまにさ、 色々なパチンコ依存症を見ていると、 「借金まではしませんでしたけどパチンコ依存症でした」 みたいな人もいる。 でもさ、 よくよく聞いてみると、 実は抱える借金があると気付く。 ...

先日、禁パチ500日を越えました。 パチンコ依存症だった頃と、 たった500日でここまで変わるのかという心境も含めて、 今回は禁パチ500日を越えてわかった事をつらつらと。 今の正直な気持ちなんかも全部言っちゃおうかな。 ...

パチンコ依存症長いことやってきた。 金運という言葉にも耳をピクピクさせていたよね。 そんな中で、 俺が出会った最強の金運アイテムがいくつかある。 今日はそれを暴露しようと思う。 ただし、 ここで紹介する金運は、 「ギャンブルにはまったく効果は示さない」 ので ...

前回にも通じるけど、初期の禁パチに焦点を当ててるよ。 禁パチの空き時間。 例えばさ、 禁パチを開始したから、 これから毎日、 会社から真っ直ぐ帰ろう。 そう思ったとしよう。 その時の感情を想像しよう。 「毎日が単調だ」 「暇だ」 「刺激がほしい」 おおよそ ...

パチンコやパチスロの代替になるものは何だろうか? 他の趣味という大きな枠ではなく、 本当にその代わりになる物があるのなら、 初期の禁パチにはとても効果的なのではないだろうか? 今回はそんな事をもう一度考えてみたい。 そもそも、 パチンコ依存症の問題点は、 ...

次にパチンコに行ったら、 「この腕を切り落としてやる!!」 という意気込み。 ・・・ この意気込みは俺の思う覚悟とは違う。 俺はさ、 真逆なんだよ。 覚悟っていうと、 「パチンコを我慢する事に向き合う」 という表面上の理屈ばっかり目立つよな。 もう一回言うけ ...

おはようございます。 最近は、 皆さんのコメント欄を拝見し、 私も色々学ばせてもらっています。 その素晴らしさに圧倒されながら晩酌しています。 さて、 今回は、これから禁パチする人には特におすすめできるアイテムを紹介します。 俺が「最強の禁パチアイテム集」 ...

信じてくれる人。 あのさ、 たまにさ、 「キーボーは本当はパチンコしてるぞ!」 みたいなコメントもらうよな。 パチンコ依存症ってのはさ、 「言い訳」と「嘘」と「見栄」の塊なんだわな。 そりゃ疑う奴もいるだろうな。 でもさ、 俺が無反応なのはさ、 そんな事絶対に ...

パチンコ依存症になって借金をし始めると癖になる。 「借りる事」が「当たり前」すぎて「借金」するのに抵抗がなくなる。 だから気付いたら大変な金額になってんだろうな。 金だけじゃない。 「時間」だって「人間関係」だって「おろそかにする」のが当たり前になる。 ...

「パチンコなんかしている最底辺へ(妄想付)」から、約1年。 「パチンコなんかしている底辺へ(妄想付)」から、約2年。 久しぶりに毒を吐いておこうと思う。 パチンコなんかしているド底辺は、全員貧困した心のまま人生が終わればいい。 禁パチの覚悟もできないなら ...

パチンコ依存症になると、怒りっぽくなる。 攻撃性も上がるよね。 子供のような感情が抜けない。 毎日毎日、 来る日も来る日も、 「やったーおめでとう☆」 なんてアニメのキャラクターに祝福されて、 人生最高の喜びだと錯覚して生きてるわけだからね。 人間を成長さ ...

なぜ洗濯のハンガーは洗濯バサミが絡まるのでしょうか。 普段は温厚な俺でも、 「ムキッーーーーー」 とします。 どうしたらその隙間に引っかかるんだ!?おい!! という絡まり具合に格闘していました。 そんな洗濯ハンガーというか物干しハンガー。 5年ぐらい使ってい ...

ここ最近「パチンコの借金」についてメッセージをくれた方へ。 先に言いますがメッセージには返信していません。 だから、記事でアンサーさせて頂きますね。 パチンコ、借金、お金の不安、明日への不安。 心が痛むような内容。 その全部の気持ちが俺もわかるからさ。 ...

↑このページのトップヘ